FC2ブログ

今日は白身魚のピザ焼き!

~今日の献立~
☆ご飯
☆白身魚のピザ焼き
☆茄子のソテー
☆ほうれん草とじゃこのお浸し
☆味噌汁

今日は、チーズについてお話しします。

チーズは、乳酸菌や酵素の働きで乳のたんぱく質(カゼイン)を固めたものです。牛や羊などの原料乳の種類や発酵形式によってさまざまなチーズができます。
ゴーダやチェダーなど一種類または数種類のナチュラルチーズを加熱溶融し、再度冷やして固めたプロセスチーズと、殺菌した乳に乳酸菌を作用させ、凝乳酵素を加えてできた固まりから、水分を除いたナチュラルチーズがあります。
チーズの名前は、ゴーダやチェダー、カマンベールなどは村の名前、エメンタールやパルミジャーノ・レッジャーノは地方の名称なんですよ!
チーズはたんぱく質のカゼインと一緒に存在するため、小魚などのカルシウムに比べて吸収率が高いのが特徴☆
そのまま食べたり、のせて焼いたり、スイーツにして、ぜひいろんなチーズを味わってみてください。
IMG_0639.jpg

IMG_0640.jpg

おいしかったね☆

~今日の献立~
☆ご飯
☆野菜炒め
☆ふかしサツマイモ
☆酢の物
☆味噌汁

今日は、さつまいもについてお話しします。

さつまいもは中米から南米北部原産のヒルガオ科に属し、秋が旬です。
世界には3000から4000種ものさつまいもがありますが、日本で栽培されているのは数十種類なんですよ!東日本では繊維質が少なめで甘味が強い「ベニアズマ」が主流で、西日本では甘味が強くホクホクとした「鳴門金時」や甘味が強く少しねっとり感がある「高系14号」が流通しています。
さつまいもは食物繊維が多く含まれているので、腸の状態を整え、便秘予防に効果が期待できます!
焼きいもや天ぷら、スイートポテトなどいろんな調理ができるので、今が旬のさつまいもを味わってみてください。
IMG_0633.jpg

IMG_0636.jpg

IMG_0634.jpg

IMG_0635.jpg

今日のメニューは?

~今日の献立~
☆十八穀ご飯
☆鶏肉のトマト煮
☆マセドアンサラダ
☆酢味噌和え
☆すまし汁

今日は、マセドアンサラダについてお話しします。

「マセドアン」とは、フランス語で「さいの目切り」という意味で、小さく角切りにした野菜をマヨネーズなどで和えるサラダ料理です。
マセドアンサラダは、栄養がたっぷりとれて、彩りも豊かなのが特徴☆
野菜をさいの目切りにして、柔らかくゆでてマヨネーズなどと一緒に和えるだけなので、作り方も簡単なんですよ!
さいの目切りには、ドミノ切りやダイス切りという言い方もあるんですよ!

栄養たっぷりで彩りが良く、簡単に作れるマセドアンサラダ。ぜひお家でも献立に登場させてみてください。
IMG_0624.jpg

IMG_0627.jpg

IMG_0625.jpg

IMG_0629.jpg

クッキング♪ 3歳児・ほしぐみ

白玉粉を使ってクッキング!
お団子作りをしました。
サラサラの粉がだんだん固まっていくのを不思議そうに見ていました。

DSCN4036.jpg

まとまった生地を触って感触を楽しみました!

DSCN4037.jpg

ギュっと握ったり、チョンチョンと触ったり...。

DSCN4045.jpg

いよいよお団子にしていきます。
小さくちぎってクルクルクル…

DSCN4044.jpg

丁寧にまあるくしていました。

DSCN4042.jpg

おやつの時間にきな粉団子にして食べました☆

今日は焼きそば☆

~今日の献立~
☆焼きそば
☆ブロッコリーとキノコのサラダ
☆トマトスープ
☆フルーツヨーグルト

今日は、かまぼこについてお話しします。

かまぼこの起源は古く、神功皇后が味方の士気を高めるために蒲の茎先に魚のすり身を敵方の鉢(ほこ)に見立てて塗り付け焼いて食べたのが始まりと、日本書紀に記されています。
水辺に生える植物の蒲(がま)の穂に色や形が似ていることから「蒲穂子(がまほこ)」と呼ばれていましたが、蒲の穂は武器である「鉾」にも似ているので「蒲鉾(がまほこ)」の字を当て、「かまぼこ」と呼ばれるようになっていったんですよ!
かまぼこに板がついているのは、柔らかいすり身が崩れないようにするためなんです。
かまぼこには「蒸しかまぼこ」「焼きかまぼこ」「ゆでかまぼこ」「揚げかまぼこ」などいろんな種類があるので、ぜひお家でも味わってみてください。
IMG_0618.jpg

IMG_0617.jpg

IMG_0619.jpg

音楽遊び♪ (きりんぐみ)



今日は、音楽遊びをしました。
ピアノの音に合わせて、まずはウォ-ミングアップ!!
そろりそろりと歩いたり、小走り。

IMG_0219.jpg

横になり、起き上がったり寝転がったり。
足をあげたりと少しずつ動きをいれていきました。

IMG_0221.jpg

音楽に合わせてパン、トン、トン、と手拍子もしてみました。
ピアノの音をよ~く聴いてテンポよく手が叩けていましたよ。
繰り返していると、トントン肩たたきをしているみたいで、お友だちの肩も
トントンして楽しくなったね。

IMG_0231.jpg

最後は長くつながって♪せんろは続くよ どもまでも~
歌いながらでんしゃごっこをしました。
また、みんなで楽しもうね☆

お楽しみ!ぞうぐみ

はたらくくるまのパネルシアターを見ました。
DSCN3891.jpg
DSCN3889.jpg
DSCN3892.jpg
興味津々の子どもたち!
楽しかったね!
今日も涼しかったので戸外遊びに・・・
DSCN3894.jpg
DSCN3902.jpg

しっかり体を動かして遊びました!

今日はハヤシライス!

~今日の献立~
☆ハヤシライス
☆ゆかり和え
☆かぼちゃのそぼろ煮
☆フルーツ

今日は、なしについてお話しします。

なしは、バラ科の果物で7月~10月頃が旬です。
弥生時代にはなしは食べられていました。江戸時代には品種が増加し、現在のような甘味が強く果肉のやわらかいなしは、明治以降に発見されたものや、品種改良されたものなんですよ!
なしは水分と食物繊維が多く、便をやわらかくする「ソルビトール」を含んでいるので便秘予防にも効果があります。

シャリシャリとした食感があり、秋にかけて旬のなし。ぜひお家でも味わってみてください。
IMG_0607.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0611.jpg

IMG_0614.jpg

今日は魚の南蛮漬け!

~今日の献立~
☆ご飯
☆魚の南蛮漬け
☆けんちん煮
☆コールスローサラダ
☆味噌汁

今日は、コールスローサラダについてお話しします。

コールスローとは、生のキャベツを細かく刻んで作るサラダのことです。味付けには一般的にフレンチドレッシングやマヨネーズが使われています。
コールスローサラダは、古代ローマの時代から食べられていました。当時はコールスローのドレッシングにサラダ油と酢、あるいはヴィネグレットソースが使われていたんですよ!
コールスローという名前は、18世紀頃にオランダ語の「koolsalade」を短縮した「koolsla(コールスラ)」から生まれ、キャベツサラダという意味があります。

ニンジンやトウモロコシ、パイナップルやりんごなどの果物も入れてコールスローサラダを味わってみてください。
IMG_0602.jpg

IMG_0600.jpg

IMG_0605.jpg

カサ袋で遊んだよ(くまぐみ)

カサ袋が、大変身!
空気を入れるとロケットみたいに膨らんできたよ!
くまぐみの子どもたち興味津々
先生が、ロケットのように飛ばすと嬉しそうに「まてまて~」
先生のマネっこして飛ばしたり、にぎにぎ感触を味わってました♪

DSCF2094.jpg
DSCF2084.jpg
DSCF2080.jpg

Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.