FC2ブログ

今日は肉うどん☆

~今日の献立~
☆肉うどん
☆金平れんこん
☆おろし和え

今日は、おろし和えに入っていたコマツナの歴史についてお話しします。

中国から入ったカブの一種「茎立菜(クキタチナ)」を交雑・改良して江戸時代に誕生しました。東京都江戸川区の葛西、小松川地域で栽培されていたので、「小松菜」という名前がついたんですよ!
その後、新潟県の「女池菜(めいけな)」や「大崎菜」、福島県の「信夫菜(しのぶな)」、関西の「黒菜」など、各地で小松菜の仲間が誕生しました。
今が旬のコマツナ。ぜひ炒め物や汁物にして味わってみてください。
IMG_1163.jpg

IMG_1165.jpg

IMG_1167_2021012715012289b.jpg
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.