FC2ブログ

ねんど遊びからの発展?!

子どもたちは、保育所でいろいろな遊びを繰り広げています。
砂場遊び、かけっこ、フラフープやボールで遊んだり・・・

なかでも、ねんど遊びは人気があるようで、
「この間テレビで見たスカイツリー!」
「今、うどん作ってる。」など、多くの作品を目にしてきました。
そのような姿を見ていると…
あれがもしパンだったら、そのまま食べられるのになぁ~と。

そこで、つきぐみの子どもたちに、一緒にパンを作ってみない?と声をかけてみました。

まず、パン作りをする前に
「ぼくのぱん わたしのぱん」(福音館書店、作:神沢利子、絵:林明子)の絵本を
担任の先生に読んでもらい作り方を確認しました。

そして、いよいよパン作り。
パン生地をこねはじめると、絵本のワンシーンと同じ状況が目の前に広がり・・・
「うわ~」と歓声が上がりました。

パン1

いざ、パン生地をこねてみると、なかなか上手くいきませんが、
慣れてくると、体重をぐっと生地にのせて、
上手にこねられるようになってきました。

パン2

そのうち、パン生地をこねる大変さからか
「(アニメ アンパンマンの)ジャムおじさんは、毎日大変だね~」という、
子ども達らしい感想が飛び交いました(笑)。

さあ、いよいよ発酵です!
こちらが、発酵前の生地です。

パン3

そして、こちらが発酵後の生地です。
イーストがしっかり働き、よく発酵していますね。

パン4

その後、ガス抜きを行い、
一人分ずつ生地を分けて、ねんどと同じ要領で形成していきました。
「ねんどとは、感じが違うなぁ」と困惑しつつも、
うさぎやへびなど思い思いの形を楽しそうに作っていきました。

なかには、思いが募り過ぎて、
なかなか思うように形が決まらない子どももいましたが、
形を整え・・・もう一度、発酵です。

そして、パン生地に溶き卵をやさしく塗って・・・

パン5

オーブンの中へ投入!

パン7

どんな感じに焼きあがるかな??
わくわく、ドキドキ。

パン8

数分後、焼きあがりました!
「これ、僕のパン!」「私のパン!」
絵本のタイトルと同じセリフが飛び交い・・・
さあ、おやつです!

どんな味だったのかな。

おうちに帰って、お母さんやお父さんに、
今日のパン作りのことを、どんなふうに話したのかな。

また、作ろうね☆

よしおか
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.