FC2ブログ

今日はオムレツ☆

~今日の献立~
☆十八穀ご飯
☆オムレツ
☆あらめの煮物
☆なめこ和え
☆鰯のつみれ汁

今日は、節分についてお話しします。

節分は、季節の節目の「立春、立夏、立秋、立冬」の前日を言い、1年に4回あります。旧暦では、春から新しい年がはじまったので、立春の前日の節分(2月3日頃)は大みそかにあたる大切な日でした。そのため、立春の前日の節分が重要とされ、節分といえばこの日を言うようになったのです。
昔は、季節の分かれ目や年の分かれ目には邪気がはいりやすいとされました。そのため、様々な邪気ばらいの行事がおこなわれ、豆まきも新年をむかえるための行事の1つです。
節分では「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出しますが、悪いものはなぜ「鬼」なのでしょう。
昔は人々を襲う災害や病といった諸悪の根源は「鬼にある」とされていました。そのため、その年の健康と安全を願って、「鬼を家に入れないように」と豆まきをして、鬼を家に近寄らせないようにしていたんですよ!
また、恵方巻きは厄除けや商売繁盛を願って食べます。恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん)と呼ばれる神様がいる、最も良い方角のことで、今年は「南南東」です。
「南南東」を向いて、巻き寿司を切らずにしゃべらず食べてみてください。
IMG_1183.jpg

IMG_1184_2021020215114375e.jpg

IMG_1186_202102021511465d9.jpg
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.