FC2ブログ

今日のメニューは?

~今日の献立~
☆ご飯
☆栁川煮
☆そうめんチャンプル
☆ほうれん草のピーナッツあえ
☆味噌汁


今日はピーナッツについてお話しします。

ピーナッツは落花生の殻の中にある豆の部分です。原産は南アメリカで、日本には江戸時代に持ち込まれました。
ピーナッツの品種は細かく分類すると1600種ありますが、日本では粒が大きく食べ応えがある「バージニア」という品種がよく見られます。
ピーナッツには、抗酸化作用のあるビタミンEや体内の糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が含まれているので、生活習慣病予防や疲労回復に効果が期待できますよ!

少量でも栄養価が高いピーナッツをぜひお家でも献立に登場させてみてください。

IMG_0550.jpg

IMG_0553.jpg

IMG_0547.jpg

IMG_0549.jpg

楽しかった夏☆(つきぐみ)

楽しかったプールが終わり、少しずつ秋の足音が聞こえてきます。
所庭にも、トンボが飛んでいたり空の色が変わってきているのを感じます(^^)

今日はプールで見つけた、いい顔特集~♪
IMG_2737.jpg
ムーさんのガチャプール!!
IMG_2754.jpg
ずっと楽しみにしていました♪
楽しい夏の思い出ができたね!!
IMG_2755.jpg
潜れるようになった子、けのびが出来るようになった子。
IMG_2761.jpg
毎日のプールを通して水が大好きになりました(*^。^*)
IMG_2717.jpg
プールはまた来年。
IMG_2713.jpg
次は秋の運動会に向けて、楽しい思い出を作ろうね♡

お絵描きしよう!(ぞうぐみ)


今日は、絵の具で窓にお絵描きをしました!



好きな色の絵の具を手につけて・・・

DSCN3799.jpg

ぬりぬり~!!

手形もおして・・・

DSCN3804.jpg

ぺたっ!

DSCN3821.jpg

DSCN3798.jpg

お友だちと一緒にぺたぺた。

DSCN3820.jpg

顔にも体にも、ぬりぬり
お絵描きしてました(^ ^)

泡でお絵描きしている子もいましたよ~


おいしい給食☆

~今日の献立~
☆チキンライス
☆三色サラダ
☆マカロニスープ
☆フルーツ

今日はチキンライスについてお話しします。

チキンライスは鶏肉と具材を混ぜ炒め、トマトケチャップで味つけした焼き飯で、日本発祥の洋食です。
大正時代、チキンライスは「チッケンライス」と呼ばれていて、鶏肉、玉ねぎ、にんじんを炒めて炊いたものでした。大正末期から昭和に入ってからケチャップ味になりましたが、当初はケチャップを使用していなかったため、今のように赤くはなかったんですよ!
元々、明治時代にハムがヒットし、ハムと玉ねぎのみじん切りをご飯と炒めて塩、こしょう、しょうゆで味つけした「ハムライス」が全国に流行しました。
ハムライス流行のタイミングでトマトケチャップが開発され、ハムからチキンと入れ替わって現在のチキンライスとなったんですよ!

日本発祥で子どもも大好きなチキンライスを、ぜひお家でも献立に登場させてみてください。

IMG_0544.jpg

IMG_0543.jpg

IMG_0539.jpg

IMG_0538.jpg

夏のおたのしみ(きりんぐみ)



楽しみにしていた大きいプールに入りました。
CIMG4152.jpg


 きりん組のみんなが入るとおなかの高さくらい水が入っていました!
CIMG4155.jpg



おーい!とげんきいっぱいの子どもたちでした(^^)
CIMG4157.jpg



来年からは大きなプール!楽しみだね♪
CIMG4156.jpg



その後はほし組さんに招待してもらってかき氷やさんに行きました!
CIMG4170.jpg



色んな味のかき氷、好きな味をえらんだよ(^^)♡
CIMG4172.jpg



つめたーーい!!!
CIMG4176.jpg


とっても楽しくてつめた~い1日になりました。
CIMG4178.jpg

トンボ 3歳児・ほしぐみ

今日はトンボを作りました。
まずは、長方形の画用紙をクルクルと丸めてトンボの胴体を作ります。

DSCN3948.jpg

クルッと丸めるのが難しそうで太くなったり、細くなったりと違いがでていて面白かったです。
体ができたら次は目!
クレヨンの好きな色で目を描きました。

DSCN3949.jpg

ニッコリお目々にしたり、左右で色を変えたり…♪

DSCN3951.jpg

できた目を体に貼ったらいよいよ羽根作り。
スクラッチシートを割り箸などで削って色を出し、カラフルな羽根にしました。

DSCN3958.jpg

DSCN3964.jpg

一人ひとりの可愛いトンボが出来ました!
ほしぐみの部屋に入った時に見てみてくださいね☆

今日は照り焼き☆

~今日の献立~
☆十八穀ご飯
☆照り焼き
☆煮浸し
☆かぼちゃのマリネサラダ
☆味噌汁


今日は米みそについてお話しします。

国内に流通しているみその8割が米みそです。原材料は米麹と大豆と塩です。
米みそは米麹を使っていて、味にクセがないのでどんな料理にも合わせやすいのが特徴!

味の分類は「甘みそ」「甘口みそ」「辛口みそ」があり、塩加減や麹の種類や分量によって辛さは変わります。塩分量が同じぐらいなら、麹の量が多い方がみその味は甘くなります。
みその色は、淡いクリーム色をした「白みそ」、黄色味が強い「淡色みそ」、赤みの強い「赤みそ」があり、熟成期間や温度によって変わるんですよ!讃岐の郷土料理である「あんもち雑煮」は白みそが使われていますよ!
種類や製造方法で味も風味も違ってきます。他のみそのお話はまた今度!

IMG_0532.jpg

IMG_0533.jpg

IMG_0534.jpg

今日は肉豆腐☆

~今日の献立~
☆ご飯
☆肉豆腐
☆ビーフンソテー
☆もろみ和え
☆すまし汁


今日は、金山寺みそについてお話しします。

金山寺みその原材料は、米、大豆、大麦のほかに瓜や茄子、生姜、しそ、酒精、塩が含まれています。
由来は、鎌倉時代、宋で修行していた僧が1254年に帰国した際、紀州由良の鷲崎山興国寺を開山し、その近傍の湯浅町に伝えた「径山寺(きんざんじ)みそ」が起源といわれています。

金山寺みそは調味料のみそと違い、大豆・米・麦のほかに野菜から作られるのが特徴!熟成期間も短く、最短で1ヵ月、長くて3ヵ月で食べごろになるんですよ。
味のしみた野菜の歯ごたえが良いアクセントとなる金山寺みそを、おかずとしてそのまま食べたり、料理としてアレンジしたりして味わってみてください。

IMG_0528.jpg

IMG_0523.jpg

IMG_0525.jpg

Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.