FC2ブログ

すぎた台風

昨日、今日とドキドキしながら
すごすことになるとは。
かなりな規模の台風にハラハラ
香西地区も避難準備地域になったりと。
そんな台風も午後には過ぎ去り
次第に晴れ間が見え始めました。
どこに隠れていたのか
セミもしっかり、夏を届けようと
鳴いています。
お盆になると、帰省したり
家族とかかわる時間も増すことでしょう。
子どもたちとの
夏話、楽しんでください。
帰省など、道中は、お気をつけくださいますよう
お願いいたします。

みちしるべのあと

昨日は、みちしるべコンサートの開催に
ご尽力くださりありがとうございました。
子どもたちは、大きな舞台を経験し
一回り大きくなったように思えます。
こうした機会の際に、いつもうれしい瞬間があります。
それは、日々の練習、出発前、舞台裏の緊張した表情
そして、そこからの一気に解放された
発表後、保育所に戻った際の表情です。
昨日も、それぞれに笑顔を爆発させていました。
次の発表に向けて
目標があらわれます。
香川県内は、台風による大雨、強風が
予測され、家庭ですごす方が多いことでしょう。
ゆっくり、子どもたちを見守る時間にしては
いかがでしょうか。

みちしるべコンサート♪

今日はいよいよみちしるべコンサート当日!

大きなバスが保育所に来てくれて子どもたちは大興奮(笑)
IMG_0018.jpg


いってきまーす!!
IMG_0021.jpg


バスに乗ると…
IMG_0028.jpg

前後のお友達とタッチしたり、お話したり、○○くーんと呼んでみたり…(笑)

バスの中は大騒動!
発表することはきっとこのときは忘れていたでしょう。


高松テルサに着くと早く早くと言わんばかりにニヤニヤ(笑)
まだかなあ?早く出番こないかなあ?ワクワク、ドキドキです。

IMG_9802.jpg

IMG_9875.jpg


いざ本番!

緊張でカチカチになるかと思いきや…

IMG_9936.jpg

IMG_9990.jpg

少し緊張はあったかと思いますが堂々とした様子で歌や演奏をやりきってくれました。
3歳児のほしぐみさんは大きな舞台に立って発表することは少ない経験だと思います。
それでも楽しく歌えたのは、きっとまわりのお友達のおかげだったのかもしれません。
お友達がいるから、楽しい、先生やお友達がいるから安心できる…
そんな思いがあったように感じます。

4、5歳児のつき、ゆきぐみさんは何度か経験したことがあったのできっと自信をもっていたのでしょう。

子どもたちの力は本当にすごいですね。
毎回子どもたちには驚かされます。

今回も子どもたちにとっていい経験になったかと思います。
大きな舞台で発表する、達成感を味わい、それとともに今以上に自信がついたことでしょう。

これからの子どもたちの姿がますます楽しみですね。


みちしるべコンサートにお越しいただいた方々、本当にありがとうございました。
子どもたちの成長をともに見ることができ、うれしく思います。心から感謝申し上げます。
今後も保護者の皆様、地域の方々とともに子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。


明日に向けて

明日はいよいよ 「みちしるべコンサート」

大きな舞台に立つ
ほし、つき、ゆきぐみの子どもたちは、
期待半分、緊張半分といったところでしょうか

子どもたちも「明日。」と意識しているようで、
「今日(まで)しか保育所で出来ん!」なんて言っていましたよ。

それぞれに意識を高めていっているようです。



歌っている姿、演奏している姿、
今までに何度も見てきましたが、どんどん上手くなってきています

IMG_9785.jpg
 
「上手に歌えるのかな?」なんて、不安に思ったり、恥ずかしく思う
子どももいるでしょう。

でも先生に「上手にできてたよ!」 「声が大きくなったね!」と
褒められると、自信を持った表情に変わります。

ご都合がありましたら、ぜひ明日、
みちしるべコンサートへお越しください

IMG_9782.jpg

つきぐみ 田中先生のギターのメンテナンスもバッチリ…です

明日の舞台では、 自信、緊張、楽しさ…いろんな表情の子どもたちに
出会えるのではないかと思います

自分で

8月8日 みちしるべコンサート 高松テルサ 10:00~
      初音保育所の子どもたちも出演します

近づいている台風11号の影響で、今週の天気予報は
曇りや雨の日が多いようですね

今日も雨が降りそうな曇り空、さらに蒸し暑い…

きりん組さんは、しっかりプールで汗を流していましたよ。
プールをのぞきにいくと「気持ちいいよ~」と報告してくれます。


IMG_9765_2014080616415016e.jpg
先生と一緒に外を見ながら…
「先生、あそこがイオンだよ。」

最後のシャワーは「自分で!」とホースを持って自分水をかけていました。
IMG_9767_20140806164151035.jpg
「ぷはー!!!」という声が聞こえてきそうでしょう??


「自分でしたい。」という気持ち。

自立の第一歩の言葉です
もどかしく感じることもあると思いますが、心の成長には大切な過程です。

そんな姿や、気持ちを大人の私たちは 大事にして、見守っていきたいですね
「出来なかった。」ことも、しっかり「経験」になっていきます。

小さなことでも、いろんな「経験」の中で、いろんなことを学んでいって欲しいですね


いっぱい遊んだそのあとは、ごはんも進みます!
IMG_9774_20140806164153fd6.jpg
お皿もピッカピカ
思わず持ち上げて、横から見ています

豆腐ナゲット、きりん組さんは たくさんおかわりしていましたよ

お腹ペコペコ




IMG_1275.jpg


毎日暑いですが、子どもたちはプール遊び、外遊びと元気いっぱいです

外遊びは子どもたちにとって、たくさんの遊びや発見があります。土に触れることで土の中の雑菌に対する抵抗力を養っ

たり、観たり、感じたり、考えたりして五感が刺激されます。外遊びは生きる力を身に着ける絶好の場所です。

午前中いっぱい遊んだ子どもたちは、お腹ペコペコ

空腹は一番の調味料ですみんないただきますと同時に、パクパクと食べています。

おかわり~のみんなの声がひびかうなか、今日も全部完食しました。

きっとお腹いっぱいで、ぐっすり寝られるはずです

いっぱい遊んで食べて、抵抗力をつけ風邪に負けないからだ作りを保育所では心がけています

たった一週間の命

台風の名残で少しまだ風が出ていますが、やっぱり暑いですね。



外に出ると、今日も夏の声が…。
外回りに行くと、ある先生が外でうろうろ。

テラスにいた子どもたちがその先生に向かって
「先生、おったあ~?」
「よっ!! あ~、逃げられたわ!」

夏の声の正体はもうお分かりですよね。
毎日初音にセミが遊びに来てくれています。

セミの声に耳を傾けながら、夏の音色に浸っていると子どもたちが教えてくれました。

「セミって一週間しか生きれんので。ちょっとの命しかないけん一生懸命ミンミンて鳴いてるんやわ。」

よく知ってるんやなあと感心しつつ、命のことについて感じているんだなあと思う瞬間でした。

IMG_9700.jpg


子どもたちと遊んでいると、ふと川に何か浮かんでいるのを発見。
何だろう?
見てみると、ヤゴが息絶えていました。


子どもたちは
「ヤゴが死んでる。かわいそう。」などの声が飛び交います。



そのあと、どうするか見ていると、
土の中に埋めてあげようと一人の女の子が提案してくれました。
その後はみんなでお花の近くに埋めてあげることに。

IMG_9705.jpg


埋めた後は手を合わせ、一生懸命何かをお祈りしている様子。
その時、子どもたちは何を願っったのでしょうか。


命というものは本当に難しいものですね。
小さい子どもたちにとって命の大切さというのはわからないものです。
保育者が命は大切なんだよと伝えたって実際に体験しなければ分からないですし、考えることもないでしょう。
保育所の生活を通して、少しでも命のありがたさ、死ということを身近に感じてもらい、生き物や友達、自分のことを大事にする大人に育ってほしいですね。


何が出来たでしょう?

8月8日 みちしるべコンサート
10時~ 高松テルサにて開催します。

大雨警報まで発令されていましたが、
午前から外であそぶことができましたよ

もう一つ近づいている台風も、何事もなく過ぎていけばいいのですが


毎週楽しみにしている月曜日。
今日は芸術士 まっちゃんの日。

いろんな色の色水。
これ、何に変身するか分かりますか??



カップの中にクレヨンを小さく砕いて混ぜると、
きれいに色がつきます。
そう、これは絵の具で色をつけたのではないんです。

IMG_9708.jpg

なぜ、ホットプレート??

IMG_9710.jpg

どんなふうに変わっていくのかな?
次はどんなことをするのかな?

子どもたちはワクワクで、目が離せません。

まっちゃんと 一緒に活動すると、
楽しいアイディアがあって子どもたちだけでなく、先生もワクワク

家庭でできない体験を保育園で。
その保育園でも、普段できない体験を芸術士さんと一緒にできたらいいなと思っています


さてさて、

今日ゆきぐみさんが作ったものは…

IMG_9729.jpg


キャンドルでした

ホットプレートは、ろうを溶かすための湯せんが必要だったからです。
うまく、ろうとクレヨンが溶けて、きれいなキャンドルができていますよ

お泊り保育の時に、みんなで火を灯します
その瞬間が とても楽しみな子どもたちです

ミルク

IMG_1251.jpg

まだ産まれて4ヶ月ですが、しっかりと舌を動かしてミルクを飲んでいる姿に、命の尊さを感じます。

全部飲み終えた後ゲップをして、安心した表情

ミルクを飲んでいるわずかの時間に、赤ちゃんはいろんな表情がみられます

まだ話すことはできませんが、いろいろな表情で私たちに語りかけてくれます

ミルクを飲んで、おもちゃをなめたり、指しゃぶりをしながら、離乳食を開始する準備をしています

いろいろな食べ物の経験をして、食べることが大好きな子に成長してくれたらいいなあと思います

台風 猛威

8/8 みちしるべコンサート
    鎌田實先生 講演
    初音保育所 合唱

台風の猛威がつづきますね。
報道を見ると、かなりの猛威
まだまだ、つづくそう。
香川での雨は、昇降
しかし、予断を許さない。

先週訪問した高知においては
さらに、強烈なようだ。
全域にて、避難勧告が出されている。
道中、気になったことがある。
あらゆるところに海抜〇mの標識
避難所への指示
次なる災害への備えであるが
その徹底ぶり

はやくおさまることを期待します。
台風 猛威

こんちわっ!!!

8/8
みちしるべコンサート
鎌田實先生講演
初音合唱団 熱演

雨がつづきますね。
先週は、夏祭りにおきまして
暑い中、多くのご来場ありがとうございました。
子どもたちは、みちしるべコンサートに向けて
練習に励んでいるところです。

週末、高知県を訪問しておりました。
高等学校の先生にお話を伺いに行ったわけですが
行く先々で多くの生徒さんから
体育会特有の

「こんちわっ!」

うまくあらわせませんな。
思わず、立ち止まり
こちらも

「こんちわっ!」

緊張とともに
苦笑い

自らの高校生の頃というと
もう・・・・

あんな風に過ごせてたらなあ
なんて思ってしまいました。

道中、教育実習でお世話になった
高等学校に寄りました。
少子化、災害対策により
先には、廃校になるという。
卒業生には、学び舎の思い出を抱いて
人生を歩んでほしいと願います。
いつか出会えることがあるでしょう。

8月になると



1歳児ぞう組さん、プール遊びが終わり手遊びを楽しんでいます

IMG_9678.jpg

こちらは3歳児ほし組さん。8月から新しいお友達が増えました。今日は自己紹介をしています
上手に自分の名前を言って好きな食べ物のお話をしています。

IMG_9679.jpg

ちょっと恥ずかしい様子。でもこの後、新しいお友達のことを教えてくれました
お友達が増えるのはとってもうれしいな。


IMG_9693.jpg

一緒に椅子取りゲームをしたよ。

IMG_9697.jpg

椅子に座るのがとっても早いね。笑い声やたくさん笑顔があふれる初音保育所ですよ。



和食



みんなでそろって、いただきま~す

お当番さんは、今日の献立を見て、みんなに伝えます

盛り付けてくれた量が多い子は、自分で減らしてもらいにいきます。

『男の子なのに減らすの』『誰が減らしてもいいやん』といいながら、

みんな自分の食べられる量を模索しています

今日のメニューは、五穀ご飯、魚の味噌煮、蒸し茄子、すまし汁、すいかです

和食のメニューも子どもたちはよく食べてくれます

初音保育所では、日本の食文化を伝えていけるよう、

和食を中心とした一汁三菜のメニューを心がけています

0歳から6歳までに食べたものが、その子の味の記憶になるといわれています。

子どもたちに和食の味を知ってもらい、歳を重ねたときに『野菜が食べたいなあ。和食が食べたいなあ。』

と思ってもらえるようになってくれたら、うれしいです



Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.