FC2ブログ

残さず食べる



どのくらい食べれますか~ まるでお店屋さんのように楽しそうに給食の盛り付けをしているゆきぐみの子どもたち

一人ひとり食べられる量が違い、自分で食べられる量を伝えて盛り付けてもらっています。

一度お皿に盛り付けたものは全部食べるそれがお約束です

自分で食べれる量を知り、全部食べることができたら自信につながります。

また、私たちが毎日食べている食事は、動物や野菜の大切な命をいただいています

食事を残さず食べることで、大切な命をいただいた動物や野菜に感謝の気持ちを伝えることができると思います

食べる力は生きる力食べることの大切さを伝えると同時に、食事を通して命の大切さも

伝えていけたらいいなあと思います
スポンサーサイト



夏祭りを終えて…


先日は多くの方にお越しいただき、また自転車や徒歩などご協力していただきまして誠にありがとうございました。

ちょっとしたハプニングもあり、多くの方にご迷惑をおかけしましたが、みなさまのご理解・ご協力があったからこそ
無事夏祭りを終えることができました。心よりお礼申し上げます。

さて、夏祭りは過ぎましたが、子どもたちは夏祭りの余韻に浸っています。


朝来ると、玄関に金魚が!

外に行く前でも金魚の周りに多くの子どもたちが囲みます。
IMG_9584.jpg


夏祭りで金魚すくいをした子どもたちが多くいたでしょう。
余計に金魚に親しみを持ってもらえたように思います。


川に遊びに行ってみると…
金魚すくいならぬメダカすくい(笑)


いつも以上にメダカを捕まえようとする子どもたちが
IMG_9591.jpg


手ですくいます(笑)
IMG_9595.jpg




夏祭りという経験が遊びの中で影響しているのですね。

これからも子どもたちはたくさんの”経験”をします。
その”経験”を多く積み重ねながら遊びに取り入れ、たくさん学び、たくさん感じてもらえたら…



今後も多く行事はありますが、子どもたちの中で初音で行われるすべての行事が一生の思い出に残るよう、
力を入れていきたいと思います。

今回の夏祭りという経験が子どもたちにとって大切な思い出になってもらえたら…


大人になっても初音でしたあの行事、楽しかったなあと思ってもらえたら。


そう強く願っています。


Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.