おふとん はこび ♪

きりんぐみの子どもたちは、保育所生活でも“自分でしたい!お手伝いがしたい!”という
意欲がますます大きくなってきました。
それに伴い自分でできることも、お手伝いすることもどんどん増えてきました。

IMG_8524.jpg

IMG_8591.jpg


お盆休みが明けてからきりんぐみでは、自分たちでお布団を取りに行き、敷くようになりました。

畳のお部屋からお布団をよいしょ、よいしょ。
子どもたちには布団はまだ大きくて運ぶのもひと苦労。
けれども、子どもたちは「お布団取りに行くよー。」と声をかけるととても嬉しそう!
一生懸命運んでいます。

IMG_8819.jpg

IMG_8829.jpg

そして、「はしっこー♪」「○○ちゃんのおとなりー♪」と言いながら好きなところに布団を敷いている子どもたちです。

布団を敷いている様子をみていると・・・
他のお友だちよりも先に布団を敷いて満足している子
丁寧にタオルケットを畳んでセットをする子
お友だちのお手伝いをしてあげる子・・・といろいろな姿が見られます。

生活のいろいろな場面を自分でできるようになることで自信につなげていって欲しいです。
スポンサーサイト

リズムに合わせて

最近では、プール前やおやつ後のちょっとした時間に
手遊び歌をするのが大好きなぞうぐみのおともだち。

ラジカセが目に入ると、一目散に駆け寄ってきて、
「ピョンする!」や「トントンしたい~!」等と、子どもたちの方から
曲のリクエストをしてきます(笑)

中でも特にお気に入りなのが、「さかながはねて♪」と「手をたたきましょう♪」です。
曲を流すと、リズムに合わせてピョンピョン跳ねたり、手をパチパチたたいたり、
曲を口ずさみながら身体を動かしたりと、それぞれが自由に表現して楽しそうにしています。

他の遊びをしながらその様子を見ていた子どもたちも、次々と集まって来て、みんなノリノリで踊っています。

これからも色々な手遊び歌をみんなで楽しもうね!!!

ぞうぐみブログ用

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.