ほしぐみチャレンジ隊

みなさん、こんにちは!ほしぐみです☆
子どもたちは、寒さに負けず広い園庭でいろいろな遊びをしています。
今日は、ほしぐみのみんなが普段している遊びを紹介します。

ほしぐみチャレンジ隊2
ほしぐみチャレンジ隊3

サッカーのドリブルでは、足とボールの間合いをとってボールをコントロールするのが上手な、ほしぐみさん。



ほしぐみチャレンジ隊4
ほしぐみチャレンジ隊1

今年からはじめた、なわとび。最初は、みんなでニョロニョロヘビジャンプ。慣れてきたら、ひとりでもチャレンジ!!

ほしぐみチャレンジ隊5

「先生みてみて。フラフープ回すよ!」
大きなフラフープにも挑戦!!


2月11日の生活発表会では、これ以外にも、普段している遊びから、ほしぐみのみんなの得意なことや挑戦したいことを「ほしぐみチャレンジ隊」として披露したいと思います。


ほしぐみチャレンジ隊6

さあ、「ほしぐみチャレンジ隊」の双眼鏡も作って、じゅんびOK!! 生活発表会に向けて、いろいろな遊びに取り組んでいる、ほしぐみでした。
スポンサーサイト

テーブルを囲んで

12月からきりんぐみでは、3つのグル―プに分かれ、先生たちと一緒に給食を食べています。
食事1

いろんなお友だちと食べられるよう、グループは月1回ごとにかわり、グループ名を子どもたちで話し合い、意見を出し合って決めています。

食事2
食事3

食べるのがはやい子、じっくり味わって食べる子、おしゃべりを楽しみながら食べる子、お箸と
フォークを使って食べる子など、1つのグループの中にも様々な姿が見られます。

食事4

同じグループのお友だちや先生が食べている様子を見て、
「僕もお箸を使って食べてみたい」

「私もご飯、ぜーんぶ食べるよ」

「いっぱい食べて先生みたいに(大きく)なる」

憧れや挑戦しようとする意欲が湧いてきているようです。

食事5

「いっしょに食べよう」

「先生、それ、おいしい?」

「ぜーんぶ食べたよ」

子どもたちの生き生きとした表情や声がきりんぐみにあふれ、より楽しい給食の時間となります。

友だち同士で「こうやってするんで」「これでいい?」というやり取りをしながら、お箸を上手に
使って食べられる子も随分と増えました。

いろんな経験を通じて、子どもたちの協調性や社会性が育つことを願っています。
私たち保育者も、子どもたちと共に、成長していきたいです。

干支にちなんで

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

少し長いお休みでしたが、みんな元気に来てくれました。
1歳ぞうぐみはクレヨンとシールを使った製作をしました。

2013年は巳年ということで、画用紙のへびに模様をつけました。
へび1


くるくるした形に興味津々で引っ張ってみる子どもたち。そして…
へび2
へび3
クレヨンを持つと真剣に思い思いに描き始めていました。


へび4
お友だちにクレヨンを“どうぞ”してあげたり、仲よくシールを選んだりする姿も見られました。



へび5
“先生見てみて~!できたよ!”



へび6
可愛らしいへびさんができました♪

日々少しずつ子供たちの成長が目に見えてわかり、とてもうれしく思います。
今年もたくさんいろいろなことを経験して大きくなろうね。


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.