梅干しからおにぎりまで~後編~

6月、梅干しを一緒に作ってみませんか?という呼びかけに応えてくれた子どもたち。

そう、6月からおにぎり作りまで、長い時間がかかったのです。

まずは、梅を見るところからスタート。
梅干しになる前の梅を初めてみんな見たようで、
「桃みたいにいい香りだね~」と口々に感想が聞こえてきました。

まず、梅漬けの作業のため、梅を丁寧に洗って拭いて、

IMG_1707_convert_20121029161139.jpg

梅のへたを取り除きました。

IMG_1709_convert_20121029161311.jpg

そして、減塩梅干しを作ることにしたので、
1kgの梅に塩100g、グラニュー糖100g、そしてホワイトリカーを50cc加え、
梅とよく馴染ませました。

IMG_1712_convert_20121029161423.jpg

これをしばらく置いておくと・・・

IMG_1717_convert_20121029161625.jpg

だんだんと梅のエキスが上がってきます。

IMG_1765_convert_20121029161729.jpg

梅が梅のエキスひたひたになる頃、
赤紫蘇の準備をしました。

IMG_1792_convert_20121029161846.jpg

梅を初めて見て触ったときは、子どもたちの元気で楽しそうな声が響いていましたが、
紫蘇は梅ほどよい香りもなかったためか、紫蘇の葉をむしり取るのも、少し尻込みしてみたり…。

IMG_1794_convert_20121029161944.jpg

しっかり水で洗い、赤紫蘇100gに10gの塩をふりかけ、
よく揉んで、梅漬けのビンに投入!

梅漬け

赤梅干しと白梅干しを作るため、
一方のビンにのみ、紫蘇を加え、子どもたちと変化を観察することにしました。


そして、梅雨が明けるのを待ち・・・

梅漬けを干すことに。
梅を干す前に、みんなで味見をしました。
顔をくしゃくしゃにさせ、梅の酸っぱさを実感しつつ、
「もう一つ、梅、食べていい?」と。

IMG_2082_convert_20121029162244.jpg

IMG_2088_convert_20121029163051.jpg

IMG_2092_convert_20121029163630.jpg

IMG_2094_convert_20121029164133.jpg

こうして、梅干しが出来上がったことを、おにぎりを作る前に、
みんなの前で、発表したのでした。

出来上がったおにぎりは、どんな味がしたのでしょうね。

梅干し作りの多くの過程の中に込められた思いが、さらにおにぎりをおいしくさせたのではないでしょうか。

IMG_8380_convert_20121029164259.jpg

後日、私のところへ「この間食べた梅干し!」といって、ほしぐみの女の子から
絵のプレゼントをもらいました

よしおか
スポンサーサイト

ワクワク、ドキドキ!!・・・はじめての三味線!!

先月のお誕生会の時、三味線の先生がゲストとして来てくださいました。

1_convert_20121004164256.jpg

演奏を聴くのは、2回目の子どもたち。
聴いたことのある曲が聴こえてくると、手拍子をしたり、
体をゆらしたりしながら、楽しむ姿も見えました。

そして、今回は…三味線にふれてみようということで、
実際に楽器に触らせていただく経験もしました

2_convert_20121004164359.jpg

はじめきりんぐみ(2歳児クラス)のみんなには、ちょっと難しいのかな・・・
と思っていたのですが、演奏を聴いた子どもたちは「やりたーい!!」とやる気満々!

3_convert_20121004164503.jpg


3・4・5歳のお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に三味線体験。

お友だちの番でも興味津々、早く自分もやってみたい!という気持ちが、
いっぱい伝わってきました。
いつもなら、つい走り回ってしまう遊戯室で、順番に待つことも上手にできていて、びっくり!!

なにかに夢中になる気持ち、
新しいことにチャレンジしたいという意欲は、
とても大切なんだなぁということを、子どもたちの姿から改めて教えてもらった気がします

実際に、三味線をもった時の表情は、どの子も真剣そのもの!
「みんな上手にできていました。
“やさしくね”って言うと、指をやわらかくして、
ちゃんとできていて、びっくりしました」と先生からも褒めて下さったほどです。

みんな、貴重な体験ができてよかったね。
さて、次はどんなことに挑戦しようかな?!

きりんぐみ いその

梅干しからおにぎりまで~前編~

先日、ほし・つき・ゆきぐみが、
給食のご飯をおにぎりにしました!

繝悶Ο繧ー・狙convert_20121003083315

「ラップでキュッキュッキュッ」としてみたり、
「お皿の上で、コロコロ」としてみたり。

繝悶Ο繧ー・胆convert_20121003083500

眼差しやしぐさから、子どもたちの真剣さやワクワク感が伝わってきますよね。

繝悶Ο繧ー・農convert_20121003083700

「キュッキュッキュッ」と。

繝悶Ο繧ー・廟convert_20121003083931

「できたかなぁ・・・」

繝悶Ο繧ー・点convert_20121003083603

「できたー!!」

作ったおにぎりは、梅干し入りです。
実は、このおにぎりを作るのに半年の歳月がかかったのです。
それを、つきぐみとゆきぐみの子どもたちが
ほしぐみの子どもたちの前で発表しました。

繝悶Ο繧ー・誉convert_20121003084134

少しはずかしがりながらも、
どんなふうに梅を準備したのか、
いつ梅を干したのか、
みんなの前でしっかり発表できました。

繝悶Ο繧ー・棒convert_20121003084036

後編は、彼らの長期にわたる活躍を紹介したいと思います。

ほし、つき、ゆきぐみ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.