FC2ブログ

うどん作り②

今日も朝からうどん作り。
昨日きりんぐみさんと一緒に、ふみふみしたうどんの生地を伸ばして、切っていきます。

一人では伸ばすのがかたいので、お友達と一緒に。
一人ではできなくても、二人で協力するとたくさんの力がでてきます。
IMG_6961_20180130134737455.jpg
もっと伸ばした~い。
みてみて、大きくなったよ。
IMG_6970_20180130134743a52.jpg
今まで何度もうどんを作ったり、クッキングをしたゆきぐみさん。
包丁を持つ姿、かっこよくなりました。
IMG_6967.jpg
お友達が切っているのを心配そうに見たり、もっと細く切らないかんといったり。
IMG_6965_2018013013474000e.jpg
今日はきりんぐみさんにも食べてもらうので、いつもより細くね。これぐらいだったら食べられるかな
ときりんぐみさんを思いやる気持ちが見られました。
IMG_6964.jpg
何て渡そうかなあ。「どうぞ」「おいしく食べてください」…。
みんな緊張しながら、きりんぐみのみんなにうどんを届けました。
IMG_0518_20180130134733822.jpg

IMG_0521.jpg

IMG_6972.jpg

IMG_6973_20180130134746fb3.jpg
うどん、おいしかったあ。また作りたい。今度はカレーうどん…いやざるうどんだよ。
うどんが大好きなゆきぐみさん。
順番を待つこと、みんなで協力して作る楽しさ、うどん作りを通していろんなことを学んできました。
今日は年下の子を思いやる気持ちを、学ぶことができました。
あと少しで小学校。みんなで楽しい思い出を作り、
食べることが好きな子どもになってほしいなあと思います。

うどん作り①


今日はうどん作り。
塩水を作り、粉(中力粉)と混ぜていきます。
IMG_6944_20180129155821208.jpg
「まーぜ混ぜ、まーぜ混ぜ…」と歌いながら、久しぶりのうどん作りを楽しんでいるゆきぐみさん。
IMG_6947.jpg
今日はきりんぐみのお友達も一緒にうどんを踏んでくれました。
ゆきぐみさんは、きりんぐみのお友達を支えたり、一緒に数を数えてあげるなど、
お兄ちゃんお姉ちゃんらしい様子がみられました。
CIMG8478.jpg

CIMG8482.jpg
たくさんふんだらおいしくなるんだよと伝えると、じゃあもう一回ずつみんなでふもうよと言って、
おいしいうどんを作るために、みんな頑張ってくれました。
IMG_0489_20180129155818b2d.jpg
うどんの生地は今日一日寝かせた後、明日切って仕上げていきます。
きりんぐみさんと一緒のうどん作り。ゆきぐみさんのお世話をする姿は
すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんになっていました。
譲り合ったり、困っている姿をみたら助けてあげる、そんな温かい気持ちがみられて
心があったかくなった一日でした。

まんば

寒い毎日ですが、園庭の畑のまんばはとても元気です。まんばは何度も霜をかぶって、溶けて…を繰り返すと
甘くててやわらかくなると言われています。

まんばは株ごと収穫せずに、外側の大きな葉から手で一枚一枚収穫します。
少しかたかったのですが、ほしぐみさんみんなで収穫をしました。
DSCN0922.jpg

DSCN0924.jpg
収穫したまんばはきれいに洗って、手でちぎっていきます。
DSCN0927.jpg
まんばはどんな匂いがするかなあ。ちぎりながらまんばを匂ってみると…おいしそうな匂い!
DSCN0930.jpg
名前なんだっけ?まんま…?まんばやで。とまんばの名前をみんなで言い合いながら、ちぎっていきました。
IMG_0469_201801261555207fe.jpg
今日はまんばをシチューの中に入れて、味や触感を楽しみました。
「おいしいね。」「甘い。」
DSCN0931.jpg
香川県ではおなじみのまんば。
大きな葉っぱが特徴で霜があたると、紫色が濃くなり食べごろになります。
免疫力を高めてくれる効果もありますよ。
ほしぐみさん、まんばの名前を覚えてくれたかな。
地元の野菜に触れる機会をもち、こどもたちにとって、なじみの野菜になってくれたらうれしいです。

つぶして丸めて…。

今日は園庭でとれたじゃが芋をつぶしてだんごを作りました。
じゃが芋をつぶすのは二回目のぞうぐみさん。

上手につぶせるようになったかなあ。
IMG_9121.jpg
つぶしたり丸めたり…。お友達と一緒にこねこね。
IMG_9092.jpg

IMG_9101.jpg
丸めるのも上手になったぞうぐみさん。お友達と一緒に作ると楽しいね。
IMG_9119_2018011915080142e.jpg
どんな形を作ろうかなあ。
IMG_9115.jpg
丸めた団子を油で焼くと、どんな音がするかな。「シーッ」…静かにして耳をすましてみると、
ジュージューっと音がするね。じゃが芋の色も変わってきた。おいしそうな匂いもしてきた。
IMG_9135.jpg
おいしそうな匂いに、待ちきれないぞうぐみさん。
IMG_9142.jpg
みんなで作ったじゃが芋もちはおいしいね。
たくさんあったじゃが芋もちは、あっという間に空っぽになりました。
IMG_9148_20180119150753ecb.jpg
今日はもう一つ。じゃが芋とさつま芋を薄くスライスして揚げたチップスを作りました。

IMG_9180_20180119151403523.jpg

揚げた音や揚げた後のお芋のサクサクの触感を感じながら、おいしくいただきました。
IMG_9184.jpg
今日は、料理をするときの音や香り、お芋の触感を感じ、お友達と一緒に作って、食べて楽しい一日を過ごしました。
食欲旺盛なぞうぐみさん。いっぱい食べて、いっぱい遊んで、
かぜやインフルエンザのウイルスに負けずに、元気に過ごそうね。

じゃが芋チップス

今日は園庭でとれたじゃが芋で、ジャガイモチップスを作りました。
薄く切ったジャガイモを水につけたジャガイモを、水分を拭き取ります。

油でジャガイモを揚げます。
じゃが芋の色が変わってきた。バチバチ音がする。おいしそう…揚げている音や香りを楽しみました。
DSCN0886.jpg
揚がったジャガイモチップ、サクサクや。ポテトチップスみたい。
ポテトチップスを食べたことがあっても、作っているのを見るのは初めてのようでした。
DSCN0891.jpg
顔をみあわせて、おいしいねえ。
IMG_0327_20180115172403180.jpg
また作ってね。
園庭でみんなで育てたジャガイモ。おいしくいただきました。
IMG_0332_20180115172401a5a.jpg

じゃがいも堀り

 
 きょうは、ほしぐみさん、ゆきぐみさんでじゃがいも堀りをしました。
きのうから寒い日が続いており、みんな少し縮こまっています。



IMG_0172_20180111114930c0e.jpg

 しかし、始まった途端にみんな楽しそうに土を掘り始めました。
まるで宝物探しをしているかの様です。

 小さかったり、大きいものもあれば、半分に欠けているものもあり、しわしわになっているものまで
いろいろな形をしたじゃがいもを見つけていきます。

IMG_0167_2018011111492944f.jpg

IMG_0176_20180111114932c47.jpg

 「フライドポテト」「ポテトチップス」「カレーライス」「肉じゃが」
たくさんの料理に登場するじゃがいも。
みんなで好きな食べ物の話をしながら、楽しくじゃがいも堀りができました。

さつま芋おにぎり

今日は園庭でとれたさつま芋で、ほしぐみさんさつま芋おにぎりを作りました。

何度かおにぎりを作ったほし組さんですが、具の入ったおにぎりを作るのは今日が初めてです。
IMG_9698.jpg
「あつあつや」、「大きいの作りたい」、「どんな形にしようかなあ」、「おいしそう」
炊き立てのご飯やさつま芋の香りが、食欲をそそります。
IMG_9697_20171220143246acb.jpg
さつま芋おにぎりを一口食べて、「おいしい。さつま芋甘い」
みんなで作ったさつま芋おにぎりはとてもおいしく、あっという間に食べてしまいました。
もちろん給食のおかずも完食です。
IMG_9707.jpg
次は、他のクラスのお友達の分も作ります。
自分たちの作ったおにぎりが、お友達に食べてもらえる喜びを
味わってもらえたらいいなあと思います。


かぶの漬物②

月曜日にゆきぐみさんで漬けたかぶの漬物。
何色になったかなあ?と興味津々です。
出来上がったかぶの漬物をみて、「赤色や。やったあ」とうれしそうでした。

「いい匂いがする」、「すっぱいのかなあ」、「真っ赤やね」…かぶの漬物をみて、みんないろいろな感想が。
IMG_6751.jpg
どんな味かなあ。まずは恐る恐る一口食べてみると…「おいしい。」
IMG_6754.jpg
おいしくて、いつもはお代わりをしない子も、何度もお代わりしました。
赤く染まったお皿をみて、お皿まで赤くなったね。
IMG_6759.jpg
野菜の苦手な子もおいしくいただきました。
「また明日も食べたいね。」と名残惜しそうな様子でした。
みんなで育てて作ったかぶのお漬物。かぶをは初めて食べた子もいて、また一つ新しい野菜を知りました。

かぶの漬物

初音保育所の園庭には、冬の野菜がたくさんできています。
今日は赤かぶを収穫し、お漬物を作ります。
『なんで丸いん?』、『かぶは丸いよ。細長いのは大根やで。』
かぶを初めて、見た子もいるようです。

大きいかぶや小さいかぶ。どのかぶをとろうかなあ。
かたいものは、お友達と協力して抜きました。
IMG_6741_20171218143741883.jpg
赤かぶを切ると…なんかいい匂いがする。

IMG_9682.jpg
 
『もう少し大きくてもえんちゃん。』と言ったり、『小さすぎ』…など、
お友達が切っているかぶにも興味深々です。

IMG_9679_201712181437457e2.jpg
左手は猫の手、お友達同士で確認しながら、手を切らないように気を付けて切りました。

IMG_9687.jpg
赤かぶの漬物は、二日間お酢と砂糖に漬け込みます。
IMG_9690_20171218143746134.jpg
『酢に着けたら、赤かぶは何色になると思う?』と聞くと、『赤』『白』『ピンク』『紫』いろいろな色を想像したようです。
答えは、2日後のお楽しみ。何色になっているかなあ。

ソラマメの苗

日中は雪が舞うほど、寒い一日になりましたが、
今日はつきぐみさん、畑で元気にソラマメの苗を植えました。
IMG_9614_2017121212261593c.jpg
ソラマメさんはずっと畑にいるので、土の布団をかけてあげて、寒くないようにしてあげようね。
と伝えると、みんなソラマメさんを思いやり、ふかふかの土の布団をたくさんかけてくれました。
IMG_9619.jpg
土の中に葉っぱがかくれてるのを見つけると、葉っぱが苦しそう。と心配をする子どもたちの姿もみられました。

植えたあと、「大きくなあれ。おいしくなあれ。大きくなあれ。おいしくなあれ…」とみんなで大合唱。
ソラマメさんを思いやる子どもたちの気持ちが届いて、きっと大きくておいしいソラマメができるはずです。
みんなでソラマメの成長を見守っていこうと思います。

Powered by FC2 Blog

Copyright © はつねほいくしょニュース All Rights Reserved.